高橋愛の可能性
朝からおはようございます。

まぁ、今回のテーマは高橋愛ちゃんのソロですね。

今回のソロはWASSUP?遠慮がテーマって曲ですね。

これはミニモニ。のセカンドアルバム、ミニモニ。ソングス2に収録されてる局なんですけどね。

最初、初回公演見たときは、こはっぴんくと重ぴゎ区が出てきたので、ピンクの曲かとも思いましたけど違いましたけどね。

でも、実は初めて聞いたんですよ。

今まで聞いたことなかったんでねw

ただ、そのときに思ったことがあります。

まずこの曲自体すごいかっこいい曲なんですよ。

僕は…連番者なら分かるかと思いますが、推しのソロ曲だったり思い入れの強い曲は静観して聞くんです。

それで感慨に耽ってみたり、過去を回想したりしてね(笑)

あ、別に今回の好きな先輩は板ってほしくないとかじゃないですよ。

ただ、考えることはありますけどね。

そこはやっぱり五期ヲタってことでねw

まぁ元々好きな先輩は五期のために作ってくれた曲ではありますしね。

だから、回想したりするんですよ(笑)

梨華ちゃんも言ってたけどあの頃は五期ががむしゃらに突っ走ってた時ですからね。

元々五期加入ぐらいから見始めた僕としては感慨深いし、それだけ好きな一曲です。

話が脱線しましたね。

で、この初めて聞く、高橋愛が歌うWASSUP?遠慮がテーマを聞いてピンと一番最初に閃いたことは…

『アイドル高橋愛ではなく、アーティスト高橋愛の可能性を感じた』って感じですかね。

よく、ハローでは言われるごっちんのライヴもそんな感じに言われますよね。

そんな感じがファーストインプレッション。

なんかソロアーティストの可能性を身をもって感じた気がしましたね。

そりゃあ、高橋愛はなんでも歌える歌手だとは思いましたけど、『あ、高橋愛はこんなにかっこよく歌えるんだ』って改めて実感したっていうのが高橋愛のソロの感想。

まだ初回公演が終わったばかり、きっとまだまだよくなります。

それが見るのが楽しみ。

リーダーとなって初めての公演でもあるし、このソロがあるから、めちゃくちゃ楽しいのかもしれない。

個人的に楽しめる要素がいっぱいつまってる今ツアー
初回から大宮4連戦してきたばかりですけど、急遽今日の長野に行ってきたいと思います。

なにげに300キロちょっとしかないしw

岩手だと600キロぐらいあったから諦めてましたけど、これなら日帰り出来る距離ですからね(笑)

待ってろ長野。

今向かってるぜぃ。
[PR]
by isicoro1456 | 2007-09-30 05:31 | ハロプロ
<< 長野行ってきた アンコール >>