アンコール
どうも
今日も喉が痛いし声が治ってない…

いつまで続くのやら。

まぁコールやアンコール頑張りすぎたかな。

まぁでも、とっても清々しい気分ですかね。

やりきったっていうかね。
まぁそんなアンコールですが…

なぜ…僕が今までにないようなぐらいに声を出していたか。

連番なら少なくとも分かるはずですが…

それについて語ろうかなと。

ただ携帯から書きますので若干文章は簡潔に書こうかな。

只今夜勤の休憩中だしw

大体はなおやが書いてしまって特に書くことはないんですが…

僕の場合は最初からというかコンサート始まる前から決めてましたね。

アンコールは全力で叫ぶと。

なおやと大きく違うところをまず書くか。
なんていうかね。

僕は高橋愛のファン
高橋愛はリーダーになって初めての娘。ツアー。

だから、不安もあるわけじゃないですか。

しかも、高橋愛ちゃんからしたらむしろ、楽しみよりも不安のが大きいはず。

だから、それはファンが声を大にして応援しなきゃいけないと思ったし、それを率先すべきなのは高橋愛ちゃんのファンが一番率先しなきゃないと思った。

だからこそ、僕はいつもより声を大にして声援を送った。

そういう気持ちが一番大きかったな。

勿論初演だからメンバーも不安なんだからうちらが声出さなきゃいけないってのも勿論あったけど。

まぁ連番者にも恵まれたかな。

互いに考えることは若干違えど一緒にやってくれたしね。

いい連番に恵まれたかなって思いますね。

まぁ確かにコール自体は楽しかったんだけどねw

自分らがコールすることにより伝染していくようにみんなもコールしてくれたら嬉しいし。

それはメンバーもそうだと思うしね。

歓声は大きい方がいいに決まってるしね。

まぁ強制はしないけど、メンバーのためを思うならやってほしいね
[PR]
by isicoro1456 | 2007-09-26 02:07 | ハロプロ
<< 高橋愛の可能性 今しがた >>