ミュージカルについて
来月から始まるミュージカルについて…
演出家の木村信司さんがちょっと語っていました。

その内容については…こちら

とりあえず…木村さん…

「ははははははははははは」って笑いすぎ('A`)

とりあえず…ファン界隈ではあんまりいい声が聞かれませんがw

とりあえず…見ないで決め付けるのはよくない!ということで僕は期待してますよ。
ドキュとかでちょっと流れたみたいですけどね、見れない干され地域ですのでねw
別にどっかから落としてくるというのもしてないし…

「たとえば漫画で主人公のサファイアは、ふくらんだ風船のようなリボンをつけていますが、そんなリボンをつけて舞台に出てきたら疑似アニメみたいで観客はついていけないでしょう。若いモー娘。らが演じるわけですから現代の衣装としても見られるようにしたい」


これはいいことじゃないかと思うんですけどね。
今の現代のままで…ミュージカルを進めて行くんですかね。多分
さらに・・・

次のようなことも言ってます。

主要登場人物のうち天使のチンクを出すのもやめた。漫画ではチンクのいたずらが原因でサファイアには男の子の魂が入れられてしまう。今回の舞台ではモー娘。がモー娘。として登場し、彼女たちのいたずらが原因になり、ゆえに物語の世界に巻き込まれる設定にした。

「ファンタジーであっても人間の物語であることをきちんと説明したい。天使のチンクを登場させてしまうとなんでも可能になってしまい、困ったときもすぐに助けてもらえる。それは避けたい。困難は困難として乗り切るキャラクターを描きたかったんです」


木村さんは…このミュージカルを限りなく現代に近づけるようにしてるみたいですね。

如何にして…ファンタジーを現代らしく…演出できるか。それを1番に考えてるみたいですね。
やっぱり…原作見てないで行く人もいると思います

そういった意味では誰でもすんなり入れて見やすいミュージカルになるんじゃないかと思います


さらに…原作通り命の尊さをテーマにしたコメントでは…
「手を替え品を替えですが、私の“体質”は一緒。つまり、人間とはどういうものなのかを知りたい。理想や神ではなく、生きている人間の、生きるとはどういうことなのかを。生きることの本質を見極めたいのです」


リアリティを求めるからこそ、そこに生きている人間の、生きるとはどういうことなのかというの答えが見つけられるのかもしれませんね。

とにかく…ミュージカルは楽しみにしています。
[PR]
by isicoro1456 | 2006-07-14 21:18 | ハロプロ
<< 小春ちゃんの誕生日 道重さゆみちゃん誕生日 >>