Q.E.D 第10話
川=´┴`)<おっつー

どうもどうも。

明日は休日。

いや平日ですけど休日w

お仕事休みになりました。

その分来週の金曜日は休日になるつもりが出勤日に。

初日は行くこと不可能となりました

初日入ることは不可能ですけど、もしかしたら会場にいるかもしれないです

さてさて

今日はQ.E.Dの10話

最終章でしたね。

てかてか

録画忘れた(泣)

再放送あるかな?

ホントに楽しみで楽しみで仕方なかったQ.E.Dがなくなると思うと本当に残念で仕方ないです

この物語で物凄い感動もしたし、なんか大切なものを考えさせられた気がしますし。

個人的に大きいドラマだったなーと

それから

石黒賢さんね。

これ見てさらに好きになりましたねw

元から好きだったんですけども、キャラと言えばそれまででしたけどなんかノビノビとやってる感じを受けましたし、なんかいいなぁと思いましたね

あとはやっぱりあれ

蒼君。

めっちゃかっこいいよねw

まじでファンになりそうですww

焼きそばパンがいつまでも好きだった。。。

最後のお花見にも焼きそばパン。

なんかそのシーンでも感動したなぁ

あと地味ですけど

石黒賢さんの隣によくいる警部補の人w

あの人もなんか好きだった。

なんか本当にみんな好きだったなQ.E.D

高橋愛が出てるから見るじゃなくて、Q.E.Dが本当に楽しくて見てたかな。

正直高橋愛ちゃんはどうでもいい。ってわけでもないけどそんぐらいのめり込んでたドラマだったし

単行本欲しいとまで思いましたからねw

さて今日の話に移りましょうかね

今日は裁判のお話

一緒に陪審員になった愛ちゃんと蒼くん

蒼君は全てわかってた。

実際は有罪なんだけども、無罪に手をあげた

それはそこまでの権限がないし、証拠だけでは無理だから。

ほんと蒼君らしいというか。

なんか可愛いですよねw

それから

蒼君が旅立つというとき。。。

かなちゃんは行かなかった。

行って欲しくないという想いと夢に向かってがんばってほしいという思いが交錯したのかな。

そこでお父さんが登場

意味深な言葉でかなちゃんを惑わしていたけど、なんか心にぐっとくるものがありまして、そこで今日は泣いちゃいましたね(笑

そして部活が終わりいつもの屋上に行くかなちゃん。

そこで回想される蒼君との思い出

ちょっとの期間だったけどかなちゃんにとっては蒼君は大きいことだったんだろうな

きっとそう思ったらかなちゃん自身蒼君がいなくなるのが寂しくなって泣いた。

そこになぜか蒼君が登場

フライトしなかった。

蒼君はフライトよりもお花見を選んだ。

きっと何か日本に来て掴んだんだと思う

アメリカにないものが日本で見つかった。だから日本を選んだんだと思う。

花見は花の一枚一枚を見るわけではない

全体を見て楽しむのが花見。

花見と一緒で蒼君はこの学校に花見に近いものを感じたんだろうな。

きっとアメリカにない楽しみを日本で得たんだ。

それが生きていく上での大切なことだったり、楽しいことだったり、考えさせられることだったり。

数学では答えがでないことを日本にきて学んだんじゃないかな。

うん。仲間ってやっぱり偉大だなって思った。

たった3ヶ月間だったけどQ.E.Dを楽しく見させていただいた。

本当に毎週楽しみだったし、楽しかった

出演者さん、スタッフさんおつかれさま

本当に楽しかったです。ありがとうございました
[PR]
by isicoro1456 | 2009-03-12 21:57 | ハロプロ
<< 企画 ハロテン日曜日 >>