「Q.E.D.証明終了」第9話
川=´┴`)<おっつー

どもー

泣いちゃうかもをエンリピしまくってる僕です(*´∀`)

今まで聞いた数は「あいちゅん」に入ってるだけで225曲聴いていたみたいです

時間にして17時間10分程度

それまでは泣き虫少年の188回だったのでかなり聞いてますねw

泣き虫少年でも時間にすると12.9時間。約13時間ですからねw

泣き虫少年自体かなり聞いてるほうですけど、もっと聞いてましたw

基本日記書く時とか音楽は聴かずにもくもくと書く方なんですけどねぇw

さてさて。前置きはこんなものにしまして

昨日はQ.E.Dの9話目

あと1話でQ.E.Dも終わりですのでさびしい限りですよね(;´д⊂)

昨日は感動のあまりに涙してしまったよ。。。

そんな昨日の話はなんとなんと

子供の頃のお話

子供の頃ってそんなに鮮明に覚えてるわけではないので自分でもタイムカプセルとか埋めてもわかりませんね。

タイムカプセルとか20世紀少年みたいだなっw

だから妙に親近感ではないけどなんか近いものというか好きな感じを受けました。

で、内容ですが・・・

タイムカプセルが埋まってそれが「かなちゃん」の物だったんですけども、開いたら色んなものがいっぱい

ゲームソフト、宝くじ、野球ボール。

今回大きなポジションのこの3つ。

「かなちゃん」の大切な宝物。

ゲームソフトを奪った彼

あれはよくないよね。。。

高く売れると思っていても人の物はとっちゃだめですよね。窃盗です

それにつけて、かなちゃんを騙そうとするのもちょっとねぇ

あれが「とーま君」居なかったら「かなちゃん」はあのまま過去の自分の嘘の姿を背負って生きていかなくてはならなかった。

とうま君すげー

とうまきゅんLOVE←

・・・


ボールは転校した辛島君のボールだったんだけど、盗んだわけでもなく辛島君がくれた大切な宝物。

転校せざるを得なかった辛島君が離れるのが辛かったはずなのに笑顔で「かなちゃん」にくれた辛島君の宝物のボール

ソフトは新田君は引っ込み思案だったのに宝物探しに参加させてもらったお礼といって渡した言ってはないけどきっと宝物のゲームソフト

「かなちゃん」が「宝物見つからなかった」といってましたけど、
新田君の「そんなことないよ」ってのが深い言葉なんだろうなと思いました

新田君からしたら宝物はどうでもよかった。
きっとこの仲間に入れたことが新田君の宝物になったんだろうと思います。

そして宝くじ

毎回毎回買い続けるお父さん。

外れても外れても同じ数字だけしか買わない。

ベタなことではあったけど、「かなちゃん」の誕生日だけ買うお父さん

お母さんの前の仏壇にも毎回添える。

お父さんが言った一言。

「かな!これは宝くじだぞ。そんな簡単に手に入るものに宝という名はつかない」

これが実は深かった話だったんですね。

なぜ仏壇に供えるか・・・

「かなちゃん」がお父さんとお母さん二人にとって大切な宝物だから・・・

このタイムカプセルはただのタイムカプセルではなく、かなちゃんを思う人の気持ちがたーくさん詰まってるかなちゃんの大事な大事な宝物でした。
[PR]
by isicoro1456 | 2009-03-06 16:31 | ハロプロ
<< ため息しか出ない 契約更改 >>