「Q.E.D.証明終了」第7話
川=´┴`)<おっつー

どもども。
今日行けば仕事休みです。

しかし、休日中はやることが多いというか東京に居るのですが予定がいっぱい

でもなんだかんだでめっちゃ楽しみなのでそれに期待。

てか、会社で弁当盗まれたんですけど。

飯時になってみたらどこにも弁当が見当たらない。

家に帰ってもない

僕の作った弁当が。。。

今日行ったら会社にあるとかいうマジックなんだろうか。。。

食べ物の恨みはこわいのです

おかげで余計な出費だったし。。。

ま、いいか(早

ということでQ.E.Dの7話遅ればせながら録画を見ました。

んー

なんか深いな。今回のは。

5.6回よりもこっちのが僕は好きだな

深すぎてうまく言い表せないんだけど。

なんか理論的なことが大好きな僕としては今回の数式証明とか楽しかったなー

尚且つ負けず嫌いな性格な感じが好き

女社長と海賊の間柄が好き

深い。

結局女社長の宝物がなんだったのかわからなかったんですけどね。

どうしても奪えない物

実は海賊のことだったのかなぁとか思ったり。

まぁこればっかりは憶測の話だからわかりません。

なんかこう謎を残していく作品が好き

僕が好きな漫画20世紀少年もその類なんですけど

作品が終わっても楽しめるじゃないですか。

憶測っていう意味で。

「実はもしかしてこうだったんじゃないか」とかそういう楽しみが漫画が終わっても楽しめる。

人によってはイライラするのかもしれないけど、僕からしたら逆に楽しい

実はこうだったんじゃないかっていう色んなイメージが沸く。

何回も見ると毎回同じく思わないわけですよね。

「実はこうだったんじゃないか」っていうのが数種類出てくる。

もう結果が決まってるってわけではなくて結果が一つじゃない。

それがこういう風な「謎」にしていく推理漫画の楽しさだと思うんですよね~

数学とか特に得意ではないです。

簡単な暗算なら結構できるんですけどw

なんかこういう数式とか見ると出来もしないのに解きたくなるのが数学の魅力なんかなぁとか思ったり。

多分やったらやったですぐ挫折してしまいそうなんですけどねww
[PR]
by isicoro1456 | 2009-02-20 16:37 | ハロプロ
<< お腹いっぱい 泣いちゃうかも-crose u... >>